残念な投資家ののらりくらり人生

残念な投資家の痛い話(ばかりではない)

結局買うことに

新型肺炎がいよいよ国内での持続感染を始めたようや。

 

それについてとやかく言うても始まらんので、自己防衛をすることにした。

 

まず、一番は外に出んと家に籠る。

 

わしの地域は田舎なもんで散歩しても人に会うちゅうことはまあない。

 

籠る、言うても運動は必要なんで、外に出て散歩というより速歩やな、はしとる。

 

それと食糧備蓄。

 

わしは糖尿なんやが、薬なしで糖質制限でかろうじてぎりぎり数値を保っとる。

 

マスクみたいに、制限食に必要な肉や魚・卵チーズなんかが店先から無うなると、死活問題になるんで、まず冷凍庫を買って冷凍できるもんを貯めとる。

 

卵は常温で60日は持つんで、10や20パックは置いとく。

 

わしは米は食べられんので代用米としてカリフラワーライスの冷凍を買いだめしとるな。

 

年齢からも持病からも高リスクやさかい出来ることなら感染したくない。

 

もし感染するんやったら、治療薬なりワクチンなりのめどがついてからにしたい。

 

まあそういうことでしばらくは自宅籠り生活が続く。

 

けど、考えてみたら、わしはほとんど外には行かんので日常から籠っとるんとやっと変わらんな。

 

 

それでや投資やけど、肺炎が蔓延する危険はあるもののアメリカは至って快調や。

 

まだオーメンの呪い期間中やが全面買いした。

 

資金をおよそ15等分にして以下のものをそれぞれ購入。

 

CORT,SPCE,INMD,CVNA,CDLX,SEDG,APPF,AYX,PCTY,RNG,TTD,PAYC,SHOP,SOXL,TECL

 

SHOPが好決算で上がってしもうた後を慌てて買うたんで、直後に若干反落して含み損になっとるけど、ほかはまあまあ。

 

SPCE,RNG,AYXは直後に上がった。

 

f:id:norarikurarijinnsei:20200216142714j:plain

 

SOXLはちょっと下がったとこを買えたんで15%ほどの益が出とる。

 

PAYCは決算後売られたところを買えたんで良かった。

 

結局、アメリカハイテクは売ったら負けちゅうことやな。

 

握力を強うせな。

 

待望のヒンデンブルグオーメン出現

アメリカは若干調整に入っとるけど、だいたいが最近は上がりすぎとったな。

 

ダウ30000ドル、ナス10000ポイントなんてちょっと前には夢みたいな数字やったけど近々突破しそうな勢いや。

 

これほど急に上げるんは続かん、調整が絶対来ると確信して今月中旬から現金化を開始して25日に丁度終わったところやった。

 

オーメン、まだかまだかちゅう気持ちやった。

 

それが先ほど出現!との知らせが入ってやれやれや。

 

去年は5月、7月終わりと8月初め、それに11月に出現した。

 

5月と、7,8月のは下げた。

 

11月はわしの感じではあんまり下げそうになかったけど、敬意を表して全部現金化したけど、全然下がらへんだ。

 

100%の確率やないさかい、しゃあない。

 

 

まあ、1か月以内に5%以上下がる確率が77%程度らしいんで、4回中3回は下がるな。

 

11月はスカ喰ろうたんで、今回は大当たりになるやろ。

 

もう新型肺炎の影響で下がり始めとるし。

 

出来るだけ引き付けてTECL,とSOXLを買おうと思うとる。

 

これトリプルブルなんで相場が10%下がったら30%下がる勘定や。

 

今回は15%程度下がるとみて、高値から45%下がったあたりで買いを出しとくつもり。

 

ナス15%下げても8000やな。

 

ずいぶん高いところまで来たもんや。

 

 

ほぼキャッシュ化

早2020年も12分の一が終わりそうや。

 

まさに光陰矢の如し。

 

昨年末から中国でくすぶっとった新型肺炎がいよいよ牙をむきだしたか?

 

相場も影響を受けそうやな。

 

11月からバイオの低位株である程度パフォーマンスが上がったけど、雲行きが悪うなりそうやったんでほぼ全部処分して現金化した。

 

この間のパフォーマンスは、以前のSaaSなどを中心にしたテックのほうがかなり良かったな。

 

けど、NKなんかはいきなり倍になったりしてこれはこれで面白いけど、早めに利確したんで果実は少ない。

 

わしはアメリカは上がりすぎとると思う。

 

実際去年の夏から秋にかけて全然冴えへんだテック銘柄が、冬になって天井知らずに上がっていく。

 

これは夏場の反動やろうけど、SHOPなんかは夏の安値に対して50%も上がった。

 

赤字の会社やのに、アマゾンに対抗できるとかはやされとる。

 

PAYCも50%以上上がっとるし下げる様子がない。

 

今回は完全に乗り損ねたけどチャンスはいつでもあるんで今はじっと待ちに徹しとる。

 

今度は上昇相場では抜群の成果を上げとるTECLを半分ほど組み込もうと思うとるんやけど、これも下がらん。

 

f:id:norarikurarijinnsei:20200125160521p:plain

 

ちなみにこれは一昨年のクリスマスイブの底から昨日までおよそ4倍になっとる。

 

下げたらえらい勢いで下げるんで、入るときは細心の注意がいるな。

 

新しい鉱脈発見やが、危険でもあるな

もう早年末やて。

 

わしは特に何にもせえへんのでどうということないけど、忙しい人は忙しいんやろうな。

 

正月の用意ゆうても、玄関用の飾りもん一つ買うてきて取り付けるがけやさかいなんでもない。

 

アメリカは年末ぎりぎりまで市場が開いとるし、新年も直に開くんで退屈せん。

 

最近はこれまでと全く違う分野ちゅうかやり方を変えてお宝株たちを見つけて、今月だけでこれまで11か月頑張ってきても若干のマイナスやったんが、いきなり10%以上のプラスになった。

 

これで、一寸は安心して来年を迎えられるかいな。

 

せやけど、これがまたよう上がるんは上がるんやけど、落ちるんも一瞬や。

 

まあ言うたらギャンブルみたいなもんやな。

 

落ちる前に利食わななんぼ今利益が上がったちゅうて喜んどっても一瞬で奈落の底や。

 

欲張らんとそこそこで利食いすることにしとる。

 

それは低位(一桁)のバイオ株やな。

 

売り上げゼロとか赤字が売り上げの何倍もあるとか業績見たら怖うて手は出せんけど、逆にそれやさかい安いし、ちょいちょい手掛けるもんもおるんやな。

 

最近ちょっと手を出してちょっぴり儲けて手放したんにAXSMがある。

 

これ一年前には2.2ドルやったんが先日は100ドル超えた。

 

こういうもんがあるんでバイオは面白いな。

 

何十種類か良さげなもん取り上げて,のらくらファンドにしとる。

 

いきなり一晩で何十%も上げるんが魅力やな。

 

逆もあるけど。

 

これで、12月でファンドは13%ほど時価が上がった。

 

年末までこの調子でいくかどうかは分からんけどな。

 

 

オーメンの呪いはまだ有効期限内

CLVSは当たりやったけどAMは外れ。

 

外れは処分した。

 

それはそうとオーメンの呪いの有効期限が今月の14日程度まででまだ終わっとらん。

 

昨夜の状況で考えるとひょっとして今週来るか?!

 

わしは、まだ半分足を突っ込んだ状況で、半分は抜いとる。

 

半分はもっと下で待っとるちゅうことやけど、もしかしたらそこまで下がるかもしれんな。

 

監視中のもんではROKUとTTDがよう下げてくれた。

 

まだ買えるところまでは落ちてへんけどうまくいったら来るかもしれんちゅう程度で待っとる。

 

それにしても、思うようにいかんのが株やな。

オーメン空振りしそうなんで買ったんがこれ

相場全体どうも下がりそうやないんで、買うたんがこれ。

 

AGRX  AM  CLVS  ENPH  NVTA  BLDR  ZS  SEDG

 

当りもあれば外れもある。

オーメンの呪い空振り?!

今週酷いことになりそうという予感は今のところ完全に外れ。

 

ダウ、ナス、SP500みんな最高値更新や。

 

まだ半分残っとるさかい断定はできへんけど、今週は無事に行きそうやな。

 

のらくらファンドは現金化した分上昇相場に乗れんと機会損失したけど、年内にもうちょっとパフォーマンスを上げとこうと買い始めた。

 

こういう風にするときはよう負けるちゅう経験があるんやけど、今回はどうなるか?

 

阿保やさかい、何べん失敗してもまたやってまう。

 

残念なゆえんや。

 

今回のポートフォリオはこれまでの高成長優良株をいったんやめて、長いこと下がり続けた挙句、底から反発し始めとるもんを中心に選んだ。

 

売り上げより赤字のほうが多いとか、売り上げゼロの創薬会社とか、まあ怪しげなんばっかりや。

 

けど、1か月で2倍とか1年で5倍とか狙える。

 

逆もあるけどな。

 

さて、どうなるか、今年も実質残り1か月、笑うて新年迎えたいもんやな。

 

銘柄一つ

 

AGRX

 

売り上げはゼロの大赤字創薬会社。

 

株価は最高値の50分の一まで落ちて、そこから10倍まで戻したところ。

 

深追いは禁物やけど、もうちょっと上があるんやないかな。